諏訪八景1


(1).泉水

  諏訪神社麓に清き美たらしや
      扇子忘るる此れに神風


 諏訪神社麓多賀野邸庭園の池の湧水が 冷たく、透き通った清らかなことは今更、 歌に詠まれた通りである。
池の中ほどに弁天様の祠が祭られている。
多賀野邸屋敷には錦谷亭跡・矢場跡が 残されている。



(2).梅林

  
初春にひより見立て登りみん
      千里を香う諏訪の梅林


 「諏訪の梅山」としても有名で、 現在約300本ある。
天保4年水戸烈公が植えさせたと伝えられる。
川岸をコンクリ−ト舗装し清流も蘇り且つ、 炊事用竈を整備したので、近年とみに春から 夏にかけ賑わいを呈す。

次 曙山 へ



諏訪八景へ戻る
諏訪の散歩道へ戻る