河原子八景・孫沢の夜雨

《孫沢の夜雨(まごさわのやう)》
 
    孫沢とは、現在日立製作所・要害クラブがある 桜川河口に面した高台の所である。               永禄五年八月、孫沢原の戦いの後に建てられた 「要害城」周辺の夜の雨の情景である。
 前出の、宮田破魔太郎は、その情景を次のように詠んでいる

行きかよふ人も無きまで孫沢の
                   夜半に降りしく雨ぞ淋しく

 
 次《日向の夕照》へ  《河原子八景》へ  《神社・寺院・史蹟》へ