河原子八景・東福寺の暮雪
 《東福寺の暮雪(とうふくじのぼせつ)》
    東福寺は、河原子町本宿の高台(国道245号線河原子十字路を東側に入って約50メートルほどの左側)にある。  
冬の夕暮れ、この東福寺に降りしきる雪を街並みから眺めた情景である。

この情景を詠んだ歌に次のようなものが伝えられている。
 (作者不詳)
ながむれば寺院の屋根に音もなく
           幾重もつれる夕暮れの雪
 

 
 《河原子八景》へ    《神社・寺院・史蹟》へ