きららの里の頂上駐車場付近のサクラとドウダンツツジです。今年はきれいに色づいていました。お天気はよくなかったのですが、ちょうど逆光方向なのでよかったです。撮影2017.10.25
十王地区の街路樹シャラノキです。別名ナツツバキとも言います。普通は茶色になって葉が落ちますが、ここはやや赤みがかった紅葉になっています。撮影2017.10.30
 十王パノラマ公園のケヤキです。パノラマ公園といえばサクラですが、秋の紅葉はサクラよりもケヤキもよいです。撮影2017.10.31
鞍掛山霊園のサクラです。霊園の東側に植わっているサクラです。こんなにきれいな紅葉になるとは知りませんでした。撮影2017.10.31
赤羽緑地公園のモミジです。この公園にはイロハモミジが周囲に植えられていますが、紅葉はまだです。写真のモミジはデショウジョウというモミジで、春の新芽は真っ赤、夏は緑、秋の今、紅葉になっていますが鮮やではないです。撮影2017.11.3
桐木田広場の桜です。今年はサクラの紅葉がきれいです。来年の春が待ち遠しいです。写真にポインターを載せると別写真になります。撮影2017.11.6-7
日立駅中央口広場のケヤキです。撮影2017.11.7
平和道りの桜並木です。日立駅中央口から見た風景です。撮影2017.11.9
JR常陸多賀駅前のヨカッペ通り(県道290号)のナンキンハゼです。ナンキンハゼは個体ごとに紅葉の時が異なり、紅葉の変化が楽しめます。撮影2017.11.9
日立山方線(県道36号)の本山トンネルを過ぎ、中里地区に近づくと目の前に真っ赤に紅葉したモミジが見え、車を道路脇のスペースに駐め振り返り写真に撮りました。今年一番のモミジの鮮やかな赤色でした。ポインターを画面に載せると別画像になります。撮影2017.11.12
小木津山自然公園の公園入口です。22号の台風の影響で枝に付く葉はまばらになっていましたが、紅葉はきれいでした。午後3時近くですが公園に向かって行く姿を見かけました。この公園はホームグランドとして楽しまれている方の話もよく聞きます。撮影2017.11.13 
小木津山自然公園のもみじ通りです。北展望台から下ってほどなくもみじ通りです。上半分は紅葉していましたが、下半分のもみじはまだ青い葉のままです。紅葉のさかりには100m程の紅葉のトンネルが出来、綺麗で紅葉のスポットとなっています。今年このそばの空き地に、モミジ・ナラ・クヌギ等の広葉樹が植えられました。撮影2017.11.13 
小木津山自然公園のいしくぼの滝まえ広場です。今が丁度、紅葉の見頃かと思われます。紅葉も木の種類、場所によって異なります。左奥に東屋が見えます。その奥に「いしくぼの滝」があります。撮影2017.11.13 
 
 
 日立2017 / きららトップページへ