神峰神社の例大祭は7年に一度実施され、来年(2019年)5月がその開催の年になります。この例大祭には宮田ささら、助川ささら、会瀬ささらの3組のささらが巡行します。この3組のささらのうち、今年4月の日立市さくらまつりで、会瀬ささらの演舞が披露されました。さくらまつりの後も会瀬ささらは練習を継続してきました。今回、ささら舞の全体(一庭)を習得したということで、11/10に取材しました。
              ・期日  平成30年11月10日(土)
              ・場所  会瀬鹿島神社社務所
              ・取材  きららホームページの会(内藤達郎、近藤恵美、宇梶秀夫) 

ささら練習に使う獅子頭

笛の音(7人)に合わせて踊る

踊りの細かい動作に指導の目は真剣

獅子たちの勇壮な舞、磨きがかかる
会瀬ささらの一庭(15)の踊り
項目  № 踊り 
前庭  1  渡り
 2  すりこみ
 3  なぬしさま
 4  でんこでんこ
 5 前うたまえ 
 6  さあま
 7  おかざき
 8  さあま
 9  まわれまわれ
項目  № 踊り 
後庭   10 でんこでんこ
 11  後うたまえ
 12  雌獅子かくし
 13  とーとろめ
 14  まわれまわれ
 15 渡り 
  トップへ戻る          ささら目次に戻る