川尻八景5. 蚕宮の避暑



 蚕養(こがい)神社は日本最古の養蚕の神社です。
昔小貝浜沖の磯に神が姿を現したので、里人は上子山に社殿を造り 祭ったと伝えられています。
古くから養蚕の祖神として信仰され、県内はもとより、近県から たくさんの養蚕農家が参詣に訪れました。
近くには茨城百景碑が建てられています。


蚕養(こがい)神社            茨城百景碑

「水門の帰帆」



川尻八景へ戻る