豊浦学区:主な施設

豊浦工場・高砂工場


 豊浦工場は、日立市内に4つある日立電線の工場のひとつで、昭和41(1966)年 に稼動をはじめ、電線・ケ−ブルの導体である銅線・アルミ線やモ−タ−用巻線 などを生産しています。
構内や、工場脇の十王川沿いを走る旧陸前浜街道にはたくさんの桜が植えられ、 4月には美しい花を咲かせ、盛大なお花見が行われます。


十王川沿いの桜                 豊浦工場石




 砂沢町の日立北インタ−チェンジの北側 には昭和56(1981)年に竣工した高砂工場が あり、光ファイバ−ケ−ブルなどをはじめとする 情報通信製品を生産しています。
日立電線は、このほか日立市内に 日高工場 (日高学区)電線工場(助川学区) みなと工場 (久慈学区)などの工場があります。

左のロゴをクリックすると日立電線株式会社 関係の情報やトピックスが見られます。



ふるさと豊浦へ戻る