成沢の紹介


「 成沢(なるさわ)」とは日立市の 成沢学区をさし、 日立市西成沢町、中成沢町、東成沢町一帯です。 シンボルである鮎川は、高鈴山に源を発し、鮎のすむ きれいな川は生活に利用されてきました。一時、地域 開発で水の汚れが目立ったが、近年地域住民 の 骨折りで、鮭の遡上が見られるようなきれいな川に 戻り、鮎なども住むようになってきました。このように 自然の美しいまちです。 なを、成沢には茨城大学工学部、日立市民運動公園、 日立市下水道中央処理場などの公共施設があり文化の まちでもあります。 また、古くからの神社や寺院、旧跡なども所在しております。

町名の由来 成沢の地名については「茨城の地名」に「村内を流れる上流の桧入 沢の水の音の鳴るのに由来するからとも云われているが不祥」とある。

 成沢マップ
へジャンプ
トップページ
へ戻る