仲町ウォーク


制作・編集
古河利孝(白銀町)、田中 昭(相田町)
(平成12年制作・15年・23年6月見直し)



 仲町学区は日立市の中部を西から東へ流れる宮田川に沿った地域です。  ここは近代の日立市発展の原動力となった日立鉱山や日立製作所の 発祥の地です。したがって多くの産業史跡があります。
 ここはまた旧石器時代から人が住んでおり、高台の鹿野場には 遺跡があります。  江戸時代には水戸藩領として徳川光圀や斉昭に関する史跡もあります。 では、仲町交流センターを出発してこれらの史跡を巡ってみましょう。
(日立鉱山関係の項目については日鉱記念館の吉成さんのご指導を いただきました。)


右の写真は神峰公園展望台から見た神峰山
日の出の神峰山




下の地図をクリックすればその所在地が分かります。
学区西側の地図     学区東側の地図


次は 仲町交流センター

私の散歩道へ きららホームページ(表紙)へ 戻る