日立市役所改築

東日本大震災で、日立市役所も一部被害に合い、業務の一部は仮庁舎で行われることになりました。
市では新庁舎を建築することにし、設計コンペの末、妹島氏設計の案が採用され、建設が開始されました。
2017年7月から新庁舎で業務開始となり、同時に分散していた企業局、教育委員会などが同じ庁舎内に統合されました。

 現在このページは工事中です

市役所の西側で基礎工事が始まっています。
2016年2月

工事の最盛期です。 
2016年6月 

工事が進んで全容を現した新庁舎
2016年11月

新庁舎が姿を現しました。 あんず並木から。
2017年3月

仮庁舎へ移転して閑散としています。後に新庁舎が見えています。
2017年6月

新庁舎へ移転が終わったあとの旧建物  手前の建物の一階に市民課があった。
2017年7月

 戻る / きららトップページへ