高原小学校 跡

高原小学校は児童数が少なくなり平成19年(2007年)に廃校になりました。児童は櫛形小学校に通うようになりました。校庭に3本の大きな銀杏の木があり、紅葉の時期が違うのが面白い。
  2006年11月撮影

2007年3月末の廃校直前、学校の了解を得て写真を撮りました。校舎には「133年間ありがとう」と書かれた横断幕が張られ、教室で11名の児童が学んでいるところでした。学校敷地を北から東に巻くように十王川が流れ、山あいの静かな学校環境でした       2007年3月 (

廃校後は「たかはら自然塾」として生まれ変わりました。
自然体験交流施設として市民に利用されています。食事、宿泊もできます。 2010年11月
 
たかはら自然塾正面 2010年4月
 戻る / きららトップページへ